お知らせ合格体験記

合格体験記 -2-

自分がヒーローズに入ったのは、中3夏休みの始めでした。豊橋工業に入りたいと思っていた自分は、新井塾長との初めての面談で「奇跡を起こさないと受からない。」と言われて、改めて自分の立ち位置を思い知らされました。面談をしたその日から、勉強を7時間やることに決めてやってみました。やってみるとあまり苦痛ではなく、この調子で行けると思い、夏休みはその調子で勉強しました、そこから成績もグングン上がっていき、過去最低だった順位も、過去最高となり、20しかなかった内申点も、26まで上がり、ついに志望校に手の届くところまで来たのが冬休みでした。そこからは3月の入試まで、怒涛の勢いで勉強に励み、ついに念願の豊橋工業に合格することが出来ました。自分は夏休みから入試まで、ヒーローズがやっている日は毎日行き、休むことはありませんでした。他の人から見れば「凄い!」、「何でそんなに頑張るの?」と、思われるかもしれないけれど、自分は誰でもその気になれば出来ると思っています。自分は火がつくのが遅かったと思いますが、そこから頑張るきっかけにもなったので後悔はしていません。自分はこの半年間でやったことを誇りに思い、これからの高校生活でも活かしていこうと思います。

平成31年3月
愛知県立豊橋工業高校合格